0

日韓大型アイドルプロジェクト「PRODUCE48」始動

2017年11月29日 22時32分

秋元康氏

[拡大写真]

 韓国の音楽専門チャンネル「Mnet」主催のアジア最大級の音楽授賞式「2017 MAMA in Japan」が29日、横浜アリーナで開催され、2018年の大型プロジェクト「PRODUCE48」をサプライズ発表した。

 日本を代表する国民的アイドルグループ「AKB48」のシステムと、「Mnet」で放送された韓国の公開オーディション番組「PRODUCE101」のシステムをコラボさせた番組「PRODUCE48」を18年に放送する。

 16年に韓国ガールズグループ「I.O.I(アイオーアイ)」、17年のシーズン2では韓国ボーイズグループ「Wanna One(ワナワン)」を誕生させた「PRODUCE101」は、韓国で社会現象を巻き起こし、多くのスターを輩出している。

 秋元康氏(59)がプロデュースする“会いにいけるアイドル”「AKB48」のシステムと、“国民自らがアイドルデビューメンバーを選抜する”「PRODUCE101」のシステムがコラボした番組「PRODUCE48」について、この日の段階では詳細は明らかにされなかった。

 関係者は「『Mnet』のスタッフから秋元氏へ熱烈なオファーがあり、プロデュースが実現した。同番組を通じて、日本と韓国からメンバーを選抜した、グローバルガールズグループが誕生することになるでしょう。両国で大きな関心を集めることになるはず」と力を込めた。

 この日の授賞式では、AKB48グループ総監督の横山由依(24)らがI.O.I出身メンバーらとコラボパフォーマンを披露。「PRODUCE101」シーズン1のテーマ曲である「PICK ME」、AKB48の「ヘビーローテーション」「恋するフォーチュンクッキー」の3曲を熱唱し、会場から大歓声を浴びた。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「日韓大型アイドルプロジェクト「PRODUCE48」始動」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!