0

佐々木希、“大切な人”へ思い込める<ハンドメイド大賞2017>

2017年12月7日 16時55分 (2017年12月8日 05時54分 更新)

「ハンドメイド大賞2017」授賞式に出席した佐々木希 (C)モデルプレス

[拡大写真]

佐々木希/モデルプレス=12月7日】女優の佐々木希が7日、都内で行われた「ハンドメイド大賞2017」授賞式に、女優でタレントの篠原ともえらとともに出席した。

佐々木希、“大切な人への贈り物”で「幸せな気分になりそう」

授賞式では、佐々木が“大切な人への贈り物”というテーマで選んだという“佐々木希賞”をサプライズで発表。

“Urushi_Tumbler”を選んだ佐々木は「重厚感があって、このタンブラーでお酒などを飲むと幸せな気分になりそうだなと思いました」といい、「私はよく実家に帰るのですが、兄が2人いるのでプレゼントしたいなと思いました」と語った。

佐々木希「撮影は大変ではありました」CM撮影を振り返る

イベントに関連するCMに出演する佐々木は、撮影ではCGを一切使わず、全528カットからなるコマ撮り手法で行ったと告白。

そして「撮影は大変ではありましたけど、出来上がりを見るとやってよかったなと思いますし、私なんかよりも(ハンドメイドの)作品を少しずつ変えて、いくつも作ってくださった作家さんのほうが本当にすごいなと思います。すごく手間も時間もかかっていて、ありがたいなと思いました」と撮影を振り返った。

◆愛犬との共演ににっこり

さらに、同CMで愛犬と一緒に出演したことについて、「なかなか自分の犬と一緒に出ることもないので、本当に光栄ですね」とにっこり。

スタッフから「思っていた以上に撮影がスムーズにいった」と絶賛されると「皆さんに迷惑をかけたらどうしようって親心で思っていたんですけど、うまくやってくれてよかったです」と目を細めた。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!