0

指原莉乃、来年の“AKB総選挙”は「高みの見物、楽しみ」

2017年12月7日 22時04分 (2017年12月8日 23時00分 更新)

AKB48選抜総選挙について語った指原莉乃(C)フジテレビ

[拡大写真]

 HKT48指原莉乃が7日、年始特番として復活するフジテレビの番組『この指と~まれ!2018元旦スペシャル』(1月1日 前4:00※関東ローカル)の収録後に取材に応じ、来る2018年に向けて、「めちゃめちゃ(AKB48の)総選挙が楽しみ。私は出ないので高みの見物。緊張している皆を茶化しに行きたい」とニヤニヤと笑った。

 現役ながら“アイドル好き”として知られる指原は今年、自らプロデュースしたグループ「=LOVE」がデビュー。夏の恒例イベント『TOKYO IDOL FESTIVAL2017』(TIF)でチェアマンに就任。5月から9月まで同局で放送された番組『この指と~まれ!』でさまざまなアイドルと交流してきた。

 「個人的には、イコラブがデビューしたことがうれしくて。本当にうるさく口を出してきたので。プロデューサー業ができたことが大きかった」と2017年を振り返った指原。アイドル界の今後について「先日、BiSHがMステ(12月1日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』)に初出演しましたが、アイドルも楽曲やパフォーマンスで評価されるようになってきたな、と感じている」と持論を述べたが、現役アイドルとしては「私はテレビで下品なことを言うことを頑張って、パフォーマンスは周りの皆に任せたい」とやや逃げ腰。

 アイドルを目指している女の子たちには「根性、それしかないかな。心が折れて辞めちゃう子も多いし、何よりアイドルの数が多い。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!