1

広瀬すず 朝ドラ主演スピード決定の裏に“オトコ禁止令”

2017年12月7日 21時00分 (2017年12月8日 20時52分 更新)

(提供:週刊実話)

[拡大写真]

 広瀬すず(19)が、約2年間にわたる「オトコ封印指令」を受け入れたという。
 「11月20日の会見で、'19年前期のNHK朝ドラが『夏空』に決まり、ヒロインが広瀬すずになったと発表されました。驚いたのは、まだ'18年後期『まんぷく』のヒロインが未発表なのに、前倒し発表されたこと。表向きは、撮影の都合上とされていますが、真相は、1日も早い“広瀬の男遊び封じ”が理由だったようです」(スポーツ紙記者)

 『夏空』は朝ドラ100作目となる記念作品。実際は、これからドラマが終了する約2年間、NHK特有の、「朝ドラ縛り」が課せられる。
 「清純な素行がNHK朝ドラヒロインの絶対条件で、“スキャンダルはダメ”という暗黙のルールに合意させられるそうです。もし、再来年の秋までに熱愛騒動を起こしたら、降板に発展しかねず大問題になる。広瀬は今後、聖人君子のような生活を強いられることになるわけです」(同)

 清純派イメージの広瀬だが、実際は超肉食系だ。
 「地元静岡での中学時代のものとされる、イケメンとのキス写真が昨春頃に流出。1月には俳優、成田凌との熱愛疑惑が報じられた。今年上半期でCM契約が14社あり、映画でも主演やヒロインを務めるなど事務所の稼ぎ頭。いつ肉食暴発で男性問題が起きるか分からないため、スピード発表によって、2年間の“オトコ禁止令”を出したというのが真相です」(芸能記者)

 広瀬最大のライバルは、同じ清純派の有村架純(24)。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    広瀬、オトコ禁止令万歳!

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!