0

指原莉乃プロデュースの=LOVE、「全員、恋愛はいらないです」

2017年12月8日 08時40分 (2017年12月9日 10時30分 更新)

2ndシングルを発売した=LOVE 写真:草刈雅之

[拡大写真]

 HKT48指原莉乃がプロデュースする12人組アイドルグループ=LOVE(イコールラブ)。9月にデビューしたイコラブが、2ndシングル「僕らの制服クリスマス」を発売した。デビュー後の環境の変化、指原からの「恋愛してもいい」発言を受けて思うことは? 大谷映美里大場花菜佐々木舞香高松瞳、瀧脇笙古、山本杏奈の6人に聞いた。

◆指原さんのプロデュース、注目度がすごく高いんだな

――デビューから3ヶ月、ここまでで感じたことは?
大谷映美里】ファンの方にお会いできる機会がたくさん増えて、「ずっとついていくね」って言ってもらえたり、直接お礼を言えるようになったのがすごくうれしいです。
【瀧脇笙古】私はファンの方にもダンスの先生にも「1stシングルのときより成長した」と言われる機会が多くて、この3ヶ月でけっこう伸びたんじゃないかなって思います。

――デビュー作「=LOVE」はオリコン週間ランキング初登場8位に。
大谷映美里】やっぱり指原さんのプロデュースということで、注目度がすごく高いんだなって。素直にすごくうれしかったですし、もっと頑張ろうと思いました。

◆私たちもドルオタなので、恋愛のことはそんなに考えてないんです

――指原さんは皆さんに「根性があれば恋愛してもいい」といった趣旨のことを言っていましたが。
高松瞳】例えば、(佐々木)舞香には二次元に好きな人がいるし、私たちもけっこうドルオタ(アイドルオタク)なので、恋愛のことはそんなに考えてないんです。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!