0

和太鼓エンターテイメントDRUM TAO『ドラムロック 疾風』超進化を遂げた凱旋公演をスタート!

2017年12月12日 20時30分

008528.jpg

2017年12月6日(水)に最新作DVD『ドラムロック 疾風』でメジャーDVDデビューした和太鼓エンターテイメント集団「DRUM TAO(ドラムタオ)」。ロックをテーマに掲げた本作で、国内外で公演を行ってきた彼らが、超進化を遂げ、アーティスト総出演で行う凱旋公演を12月7日(木)に熊本・熊本県立劇場 演劇ホールにてスタート。ファイナルとなる東京公演『ドラムロック 疾風 総出演』は、2018年1月18日(木)から20日(土)までBunkamura オーチャードホールにて上演される。


DRUM TAO凱旋公演_2


『ドラムロック 疾風』は、“ROCK”のビートを、美しく圧倒的な和太鼓パフォーマンスで表現。さらに、映像クリエイティブ集団「ZERO-TEN」によるプロジェクションマッピング、コシノジュンコによる衣装が融合した総合芸術。2017年4月に誕生して以来、これまで国内外で約100公演を行ってきた。いよいよファイナルとなる東京公演は、これまでのツアーで培った作品の勢いや迫力はそのままに、細部までブラッシュアップした最高の状態を、TAOメンバーが総出演する最大規模で楽しむことができる。


DRUM TAO『2018新春 ドラムロック 疾風 総出演』は、2018年1月18日(木)から1月20日(土)まで東京・Bunkamura オーチャードホールにて上演される。


【公式HP】http://www.drum-tao.com/TAO_STAGE/


DRUM TAO凱旋公演


舞台写真 (C)DRUM TAO

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「和太鼓エンターテイメントDRUM TAO『ドラムロック 疾風』超進化を遂げた凱旋公演をスタート!」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!