2

亀梨和也、新ドラマ『FINAL CUT』撮影中の左手骨折で改めて向かった場所とは

2017年12月12日 16時00分
安産祈願や結婚式でも有名な乃木神社はジャニーズ事務所からも近い場所にある

 12月6日に放送された『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)に亀梨和也が生出演。山下智久と『青春アミーゴ』を熱唱したが、注目を集めたのは亀梨の痛々しい姿だった。



「テーピングをして、マイクが手から落ちないようにしていたんです。指を骨折していて、マイクがうまく持てなかったんですよ。いつもどおりの歌とダンスを披露したのはすごい根性だと思います」(テレビ局関係者)



 5日前の12月1日、亀梨は1月から始まる新ドラマ『FINAL CUT』(フジ系)の撮影中に骨折していたのだ。



藤木直人さん、橋本環奈さん、水野美紀さんなど豪華キャストが出演します。亀梨さんが演じるのは、母親が女児殺害事件で濡れ衣を着せられて自殺したという過去を持つ男。シリアスなストーリーですが、一番の見どころはアクション。フランス発祥の“パルクール”が取り入れられています」(テレビ誌ライター)



 パルクールとは、道具を使わずに高低差や障害物を越えて移動していくアクロバティックなスポーツ。



「4月から放送されたドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(フジ系)でも登場しました。とんでもない高さから飛び降りたり、屋根から屋根へ飛び移ることもあり危険ということで、亀梨さんは事前にトレーニングをしていました」(スポーツ紙記者)



 準備は怠らなかったものの、運悪く左手人さし指を負傷。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「亀梨和也、新ドラマ『FINAL CUT』撮影中の左手骨折で改めて向かった場所とは」のコメント一覧 2

  • 匿名さん 通報

    ふーん、でも見ない。

    5
  • 匿名さん 通報

    運悪くて左手人さし指を骨折したのか、運良くこれですんだのか。たぶん後者と思えるほど練習を積んだか否かだな。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!