0

ZIGGY“進化”を実感したツアー2017 セミファイナルで「このメンバーじゃなけりゃ」

2017年12月12日 15時54分 (2017年12月17日 19時11分 更新)

CHARGEEEEEE…、カトウタロウ、佐藤達哉、Toshi、森重樹一(画像は『ZIGGY 森重樹一 2017年12月10日付オフィシャルブログ「17本目 博多」』のスクリーンショット)

[拡大写真]

デビュー30周年を迎えたZIGGYが10年ぶりとなるニューアルバム『2017』を10月25日にリリース、11月2日の新横浜公演からその熱さをライブハウスで全国に届けてきた。12月10日には博多DRUM Be-1で、そのツアーセミファイナル公演が行われた。

この日、42回目の誕生日を迎えたギターのカトウタロウを早くも2曲目前にサプライズケーキで祝福、森重樹一は「バンマスとして本当に頑張ってくれた」とアルバム『2017』の制作で共に苦労したことを話して花を持たせるが、「上げるだけ上げといて後で落としたりして」と笑わせる。

中盤では森重から「セミファイナルだし無茶振りで」とメンバーそれぞれにコメントを提案、最初に当てられたカトウが「後輩たちが俺の扱い方(相手の仕方)を覚えてくれたのが嬉しい」という趣旨を語った。

すると、ドラムのCHARGEEEEEE…やベースのToshiから「楽屋でこっちを向いてギャグを言うので無視する」「夜中に街中で大袈裟に手を振ってくるので無視した」というエピソードを明かされてしまい、その流れに森重も「せっかく誕生日で持ち上げてたのに早めに落とされちゃったね」と苦笑していた。

そうしたMCからもメンバーの仲の良さがうかがわれ、CHARGEEEEEE…は「このメンバーじゃなけりゃ」と思うようになったという。今年の3月にシングル『CELEBRATION DAY』をリリースしたZIGGYは4月2日に新横浜から『ZIGGY TOUR 2017』をスタート、4月15日に博多DRUM Be-1でライブを行っている。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!