1

大林素子『HEROs AWARD2017』の表彰式に参加 中田英寿&宮本恒靖らと豪華集合ショット公開

2017年12月13日 15時22分 (2017年12月14日 13時06分 更新)
元バレーボール選手でタレントの大林素子が、12日にアメブロを更新。11日に行われた『HEROs AWARD2017』の表彰式でプレゼンターを務めたことを報告した。

『HEROs AWARD』とは、さまざまな社会問題に取り組むアスリートを表彰するもので、日本財団が今年10月に創設。元サッカー日本代表の中田英寿が発起人を務め、大林をはじめ柔道の井上康生日本代表監督らがアンバサダーを務めている。

大林は「アスリート達が競技場を飛び出し、それぞれのスポーツマンシップを発揮しながらスポーツの持つ力を活用し、社会課題解決に、取り組んできました」と活動内容を紹介。「HEROsは、スポーツの力で社会を変えるプラットフォームになることを目指しています」と、アンバサダーとしての思いをつづり、中田や最優秀アワードを受賞した元サッカー代表の宮本恒靖、シンガー・ソングライターのナオト・インティライミらが一堂に会した集合写真を掲載した。

大林は「更なる宮本さんの活動も楽しみになりました」と宮本へ期待を寄せるとともに、今後について「私に出来る事を 来年は、更なる活動の輪を広げ 頑張って行きたいと、思います」と意気込みをつづった。

【関連記事】
HEROs AWARD2017(大林素子オフィシャルブログ)
大林素子 10cmハイヒール履きイケメンに囲まれたショット公開「歩けなく大変でした(笑)」
竹原慎二 ホノルルマラソン完走で浅田真央と2ショット「追いついてやろうと頑張った」
元Jリーガー、義父が“認知症”便秘で何度も救急外来に
サンド富澤 福島県知事と対談、番組出演もくろむ「福島の現状やいい所を伝えてもらえたら嬉しい」

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    キムタクがこんなにダサいケース愛用してたとは。。

    2
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!