2

フジ永島アナ パパが豪邸を差し押さえられていた

2017年12月13日 16時00分

 現在、「めざましテレビ」(フジテレビ系)のMCとして活躍する永島優美アナウンサー(26)。出勤前のサラリーマンを笑顔で癒やす彼女の父親といえば、元サッカー選手の永島昭浩氏(53)。ガンバ大阪などで17年にわたりプレーし、Jリーグ創生期を支えた。いまは「みんなのニュースWeekend」(フジテレビ系)でキャスターを務める一方、日本サッカー協会・国際委員会委員の重責も担っている。



 その昭浩氏が、実は今年2月、神戸に建つ自宅豪邸を差し押さえられていたのである。


 昭浩氏には、理事として名を連ねていた財団が契約先から1,200万円の返還を求められるという金銭トラブルに巻き込まれた過去がある。また自宅登記によれば、10年ほど前から数千万単位の借金と返済を繰り返している。



 事情をよく知る人物は、こう証言する。


「差し押さえたA氏は、知人に儲け話に誘われ、永島氏と出会った。公正証書を交わし永島氏に数千万円を貸したが返金されなかったそうだ。催促すると『ちょっと待ってくれ』『私もだまされた』という返答だったため、弁護士を通し差し押さえに踏み切ったという」


 昭浩氏は毎月分割で返済する約束を交わし、差し押さえは取り下げられた。氏は本誌の取材に、「まあ大きな問題ではないです。僕は間違ったことはしていません」とコメントしている。


 詳細は、12月14日(木)発売の「週刊文春」で報じている。


(「週刊文春」編集部)


注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「フジ永島アナ パパが豪邸を差し押さえられていた」のコメント一覧 2

  • 匿名さん 通報

    ふ~ん、差し押さえされたことが「大きな問題ではない」ですか、裁判所もよほどのことがなければ命令発令しないはずですが…

    5
  • キジトラ 通報

    差し押さえってそういや相当困窮してなきゃならないよね。仕事に差し支えなければいいけど。

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!