0

“故プリンスの金庫”山火事からの避難申請却下

2017年12月14日 01時01分 (2017年12月16日 00時00分 更新)
米カリフォルニアで発生している山火事を受け、ハリウッドにあるプリンスの金庫の移動を求めた遺族による申請が却下された。

ザ・ブラストの入手した書類によると、プリンスのデモ音源や未公開曲、ライブ音源、リハーサルやコンサートの様子を収めた画像など数々の貴重な遺品が収められているという金庫のあるアイアン・マウンテン社は、一番近い火災被害地でも8マイル(約13キロ)離れており、ほぼ鎮火されているとして、その金庫を管理するコメリカ信託銀行は移動が必要でないと判断している。

また、同銀行側は、プリンスの遺族がネットで被害状況をちゃんと調べていれば、金庫が保管されている施設に危険性がないことが分かるはずだと指摘している。

プリンスの遺産相続人である兄弟姉妹たちは12月8日、金庫を避難させなければ火事で燃えてしまう可能性があるとして法廷に移動許可を求めていた。その金庫は今年になって、ミネソタ州チャナッセンにあるプリンスの自宅ペイズリー・パークからこの地へと移されていた。

2016年4月に57歳で突然プリンスが他界して以来、遺族たちは未公開曲などのリリースに向けて取り組んでいる。プリンスの妹タイカ・ネルソンは以前、プリンスはこの音源を発表するつもりであったとして、その願いをかなえるためにも将来的にリリースする予定だと伝えてられていた。


元記事はこちら:http://www.narinari.com/Nd/20171247086.html

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!