7

m-flo、岩田剛典映画主題歌で15年ぶり3人活動再開! VERBAL事故きっかけ

2017年12月15日 04時00分 (2017年12月15日 09時00分 更新)
EXILE・三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの岩田剛典主演の映画『去年の冬、きみと別れ』(2018年3月10日公開)の主題歌が、m-floに決まったことが15日、わかった。

同作は、芥川賞作家・中村文則による、映像化不可能と呼ばれていた同名サスペンス小説を実写映画化。瀧本智行監督がメガホンを取る。新進気鋭のルポライター耶雲恭介(岩田)が、盲目の美女が巻き込まれた焼死事件と、その事件の元容疑者である天才写真家・木原坂雄大(斎藤工)の謎を追ううちに、いつの間にか抜けることのできない深みにはまっていく。

98年にインターナショナルスクールの同級生だった☆TakuとVERBALの2人で活動をスタートしたm-flo。ヴォーカルとしてLISAが加入し、99年7月に1stマキシシングル「the tripod e.p.」でメジャーデビューした後、快進撃を続けた。2002年にLISAがソロ活動に専念するため、惜しまれながら脱退を決断すると、☆TakuとVERBALの2人はさまざまなアーティストとコラボしていく"Loves"シリーズで日本の音楽史に“featuring"という概念を定着させ、プロデュースやリミックス、DJなど個々の活動で活躍を広げてきた。

この度、20周年を迎える同グループに初代ボーカルLISAが復帰し、2nd ALBUM『EXPO EXPO』(2002年)以来、15年ぶりにオリジナルメンバーで活動を再開する。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 7

  • 匿名さん 通報

    m-floもcome againだけだな。

    2
  • 匿名さん 通報

    自分が知らないから、他の人も知らないだろうと思って書き込むのは、 恥ずかしいからやめた方がいい。

    2
  • 匿名さん 通報

    VERBAL????……だから誰だよ!!

    1
  • 匿名さん 通報

    VERBALはイタリアのスイーツだよ

    1
  • 匿名さん 通報

    VERBALはフランス製の泡立て器だろ

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!