1

東池袋52が冬の新曲「雪セゾン」公開

2017年12月15日 04時00分
クレディセゾンの女性社員で結成したアイドルグループ・東池袋52は12月15日9時から、新曲「雪セゾン」のプロモーションビデオを公式サイト(http://www.saisoncard.co.jp/saison52/)で公開する。

その他の大きな画像はこちら



東池袋52は、全国の勤務地で日々業務をこなすクレディセゾンおよび関係会社の女性社員で構成されたアイドルグループ。ダンスも歌唱もプロではない彼女たちが、日々、通常業務をこなしながら、企業発のアイドルとして活動している。グループ名は、東京・東池袋サンシャイン60の52Fにクレディセゾンの本社があることから名付けられた。

2017年5月、PVの映像クオリティと一流スタッフによる本気の遊び感覚、そして、(勝手に)アンサーソングというコンセプトで発表したデビューシングル「わたしセゾン」(https://www.youtube.com/watch?v=K78jbQec4iw)で大きな話題となり、企業系アイドルという枠組みを遥かに超えたムーブメントを起こした。
このたび公開となる「雪セゾン」は、チーム東池袋52として、仲畑貴志多田慎也、振付屋かぶきもんが再び集結し、数々の大物アーティストのPVを制作した中村浩紀が再び演出を務めている。プロモーションビデオ制作は、サンシャインシティの全面協力を得て、展望台、水族館、プラネタリウムなど、通常では撮影できない場所でも撮影を敢行した。また、池袋の街にも飛び出し、前半は社員兼アイドルとしてさらに成長した彼女たちのポートレートを中心に、後半では、雪が舞うサンシャインで迫力のダンスを披露している。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「東池袋52が冬の新曲「雪セゾン」公開」のコメント一覧 1

  • 匿名さん 通報

    時代を感じますね。一億総アイドル時代?抵抗なく公共に身をさらけ出すことが出来る時代ですね。恥ずかしいとか奥ゆかしいとかは過去の遺物になりつつあるのかも。私は古い人間です。

    3
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!