1

「ラストアイドル」最終メンバー決定 最年少は13歳・大石夏摘

2017年12月17日 00時45分

左から古賀哉子、長月翠、大石夏摘、阿部菜々実、吉崎綾、安田愛里、鈴木遥夏

[拡大写真]

 テレビ朝日系オーディション番組「ラストアイドル」発の女性7人組ユニット「ラストアイドル」最終メンバーが、16日深夜の放送で決定した。

 番組は、秋元康氏(59)が総合プロデュースを務め、オーディションで選ばれた7人の暫定メンバーが毎回、挑戦者と入れ替えバトルを実施。最終的に勝ち残った7人がデビューするというものだ。16日の放送で、最年少メンバー・大石夏摘(おおいし・なつみ=13)が挑戦者に勝利し「ラストアイドル」としてデビューする13歳から21歳の7人が正式決定した。

 8月12日の初回放送から約4か月に及ぶ戦いを勝ち抜いたメンバーは番組内で、20日に発売されるデビューシングル「バンドワゴン」を感激した表情で熱唱した。

 センターの阿部菜々実(あべ・ななみ=15)は「私たちは日本一のトップアイドルを目指しています。日本を代表するアイドルといえば『ラストアイドル』と言われるように、この7人で頑張っていきます!」と力強く誓った。

 最年長の吉崎綾(よしざき・あや=21)は、初期暫定メンバーから最後までメンバーの座を守り抜いた。「年上として少しでもメンバーに寄りかかってもらえるような存在になりたい。初期のメンバーも元暫定メンバーも挑戦者も皆、アイドルを夢見て、同じ方向を見ている人たち。勝たせていただいた以上は、その思いを引き継いで『この人こそラストアイドルだ』と思ってもらえるよう、努力していきたいと思います」

 大石、阿部、吉崎のほか安田愛里(やすだ・あいり=18)、長月翠(ながつき・みどり=17)、鈴木遥夏(すずき・はるか=14)、古賀哉子(こが・やこ=19)が正式メンバーとなった。

 19日に東京・池袋サンシャインシティ噴水広場で、デビューシングル「バンドワゴン」のリリースイベントを早速開催する「ラストアイドル」。映画「がっこうぐらし!」(2018年秋公開)に出演することも決定しており、来年の活躍が期待される。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「「ラストアイドル」最終メンバー決定 最年少は13歳・大石夏摘」のコメント一覧 1

  • 匿名さん 通報

    秋元康が金儲けのためにやってんだろ。

    6
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!