0

「ゆず」北川悠仁のパフォーマンスを支える意外な人物

2017年12月18日 16時30分

ミュージックシーンで活躍する北川。右はGETTAMAN

[拡大写真]

 フォークデュオ「ゆず」の北川悠仁(40)が17日、都内で行われた「屋久島の魅力発見 世界自然遺産屋久島満喫プロジェクト」トークショーにスペシャルゲストとして登場した。

 北川は、エクササイズの「ゲッタマン体操」で知られる屋久島出身のGETTAMAN(ゲッタマン)がホストのトークショーに登場。新曲「カナリア」(6月発売)のミュージックビデオ(MV)を撮影した屋久島でのエピソードをこう明かした。

「屋久島で撮影するのに一番気を付けたのは、自然を傷つけないこと。こけとかも踏まないように、屋久島にご迷惑を掛けないように気を付けました。こけむしたこの場所は、世界のどこを探しても本当にない場所です」

 MV撮影にはGETTAMANも参加したといい、日に焼けた黒い肌に北川は「(西欧料理老舗)たいめいけんの茂出木(浩司)シェフかと思いました。朝5時からハイテンションですごかった」と笑わせた。

 北川は「屋久島は自然の厳しさを教えてくれるところです」と、自分を見つめ直す場所だという。最後は「1、2、3、屋久島!」と締めくくった。

 北川とGETTAMANという一見、意外な組み合わせだが、実は「GETTAMANは北川さんの“コンディショニングコーチ”みたいな存在。付き合いは10年近くで、北川さんがベストアクトできるように指導しているんです」と明かすのはテレビ局関係者。週1回のペースで会うほどの仲なのだ。

 トークショーで北川は「瞬発力やひらめきでやっていた時期もあったが、物事は積み重ねが大事で、今できなくてもできる時期が来る。自分の体の弱いところ、強いところを知ることが大事。10年後も同じパフォーマンスができるようにしたい」と話していた。GETTAMANと屋久島がゆずのパフォーマンスを支えているようだ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「「ゆず」北川悠仁のパフォーマンスを支える意外な人物」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!