1

嵐・櫻井 池上彰氏と「再タッグ」日テレ10年後見据え囲い込み

2018年1月12日 11時00分 (2018年1月12日 16時12分 更新)

櫻井と3度目コンビの池上氏

[拡大写真]

 人気グループ「」の櫻井翔(35)が、日本テレビ系の特別番組「教科書で学べない○○」(2月6日放送)でジャーナリストの池上彰氏(67)と再タッグを組むことが本紙の取材でわかった。2人のタッグは実に3度目。過去2回ではシリアスなテーマを2人のわかりやすい解説で好評を得た。だが、櫻井といえば夏季・冬季合わせて6大会連続6度目となる平昌冬季五輪放送のスペシャルキャスターとして発表されたばかり。日テレの過剰な“えこひいきぶり”に、さすがに疑問の声が噴出しているが、その背景を探ると意外な事実が――。

 この特番は2015年に「戦後70年特別番組 櫻井翔池上彰 教科書で学べない戦争」、16年に「東日本大震災から5年 櫻井翔×池上彰 教科書で学べない災害」を放送した。そして今回のテーマは「政治」だ。

 池上氏の真骨頂ともいえるが、櫻井も報道番組「NEWS ZERO」の月曜キャスターを務めているだけに、相乗効果が得られるに違いない。

「すでに昨年12月27日にスタジオ収録を終えています。理由は、櫻井が平昌五輪の取材で忙しくなるからです。櫻井さんのハイテンションぶりはすごくて、池上氏が気後れするぐらいでした」(制作会社関係者)

 この櫻井と池上氏の特番は報道局が主体で制作されている。これまで数年置きに放映されてきたが、今後は年に4回の放送を目指す肝いり報道特番だという。

 それにしても、気になるのは櫻井に対する日本テレビの肩入れだ。

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    キャスター業そのものがうまくいってるか?申し訳ないが賢いのは確かだろうが、声のトーンとかしゃべり方が下手すぎる。そういう面では使い道のないレベルだと思うが。

    9
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!