0

壇蜜、カリスマ占い師からの執筆活動プッシュに「頑張ります!」

2018年1月13日 06時00分 (2018年1月13日 16時30分 更新)
タレントの壇蜜が、テレビ朝日系ドラマ『ホリデイラブ』(26日スタート、毎週金曜23:15~)の役づくりで、カリスマ占い師から個別指導を受けた。

ステラ薫子氏(左)と壇蜜=テレビ朝日提供

こやまゆかり氏のコミックが原作のこのドラマは、平和な日常を過ごしていた主人公・高森杏寿(仲里依紗)が、誰より信じていた夫の浮気が発覚するところからスタート。それでも、夫婦は愛情を再認識し、元の鞘へ収まろうとするが、やり直そうとするたび、夫の浮気相手が愛し合う夫婦をさらなる困難へと陥れていく。

この中で、杏寿に「ご主人以外の男性から見たら、あなたは十分、素敵な女性よ。あなたとご主人…ツインソウルだといいのだけど」と怪しい言葉を投げかけ、心をざわめかせる謎の女・坂口麗華を演じるのが、壇蜜だ。

麗華は、霊的能力が高い女性という設定のため、劇中でもタロット占いをするシーンがあるのだが、壇蜜はタロット占い未経験者。そこで、「王妃占い」やドラマ『魔王』(2008年)のオリジナル・タロットカードなどで有名なカリスマ占い師・ステラ薫子氏から、直々に個別指導を受けることになった。

早速、壇蜜はステラ氏が持参したカードを広げようとしたが、付け爪が邪魔で上手く広げられない上、その付け爪が取れてしまうというハプニングが発生。それでも、回を重ねるごとにコツを掴み、練習わずか5回目にして、ステラ氏に「うまい、素敵!」と絶賛されるまでになった。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!