0

米倉涼子が「ドクターX」続編に気乗りしない理由

2018年1月13日 10時00分

「米倉の1話あたりのギャラが1000万円を突破し、CMのギャラも高騰しています。米倉演じる大門は、天才肌で組織に属さないフリーの外科医。『わたし、失敗しないので』などの決め台詞に見られる強気や痛快さと、惜しげもなく披露する美脚のサービスショットが好評です。医療ドラマだけに白衣や手術服姿が多いですが、米倉の白衣の下は必ずミニスカが定番になっています」(同・演出家)


下手に新境地を開いて失敗する米倉を見たくはない、というドクターXのファンは多そうだ。


 

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「米倉涼子が「ドクターX」続編に気乗りしない理由」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!