1

『西郷どん』大河ドラマ館オープン 風間杜夫&松坂慶子が来場

2018年1月13日 16時53分 (2018年1月14日 18時30分 更新)

鹿児島市内にオープンした「西郷どん 大河ドラマ館」を訪れた松坂慶子(左)、風間杜夫(右)(C)NHK

[拡大写真]

 NHK大河ドラマ『西郷どん』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)のストーリーに沿って、撮影に使用したセットの一部や衣装などを展示する「西郷どん 大河ドラマ館」が、鹿児島市加治屋町の旧鹿児島市立病院跡地に13日、オープン。特別ゲストとして、西郷隆盛の父・西郷吉兵衛(きちべえ)役の風間杜夫と、母・満佐(まさ)役の松坂慶子が招かれ、トークショーを行った。屋外(駐車場)での開催となったが、約800人(主催者発表)の人で賑わった。

 館内では、西郷家・大久保家をイメージした撮影セット(一部を再現したもの)や、鹿児島ロケのメイキング映像の上映、プロジェクションマッピングを活用したクイズコーナー、ドラマで実際に使用された小道具や衣装の展示などがあり、大河ドラマの世界観を体験できる。

 トークショーの前に館内を見学した風間と松坂は、ボタン操作で相撲をするゲームにも挑戦。そのゲーム、「風間さんに負けちゃいました」と松坂。「ゲームはムキになりますよね」と笑いながら「西郷家、大久保家のセットが懐かしいです。広々したセットで、まるでそこに住んでいる気分で撮影していました。皆さんにもお楽しみいただければと思います」と来館を促した。

 風間も「資料があったりゲームがあったり遊び心もあって、楽しいドラマ館になっていると思います。西郷家、大久保家のセットが懐かしいし、見事です。ドラマを2倍楽しめると思います」と太鼓判を押した。

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    あら、まあ松坂慶子が。失礼だけど、最近は晩婚は良くないと思う個人的意見でした。子供に、いいことない、失礼だけど。

    4
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!