1

元モー娘。工藤遥がスーパー戦隊のヒロインに抜擢、手に入れたい能力は「色気」

2018年1月14日 00時31分 (2018年1月15日 22時00分 更新)

(左から)奥山あずさ、横山涼、結木滉星、伊藤あさひ、濱正悟、工藤遥、温水洋一(C)Deview

[拡大写真]

 2月11日(日)にスタートする、スーパー戦隊シリーズ最新作『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』(毎週日曜 午前9:30~)のキャスト披露イベントが12日、都内で行われ、元モーニング娘。の工藤遥らキャスト7名が初お披露目された。モー娘。卒業後、本作が女優デビュー作となる工藤は「この作品が女優としての第一歩。この作品が、いつまでもたくさんの方に愛されるような作品になればいいなと思います」と思いを打ち明けた。

 1975年『秘密戦隊ゴレンジャー』から始まったスーパー戦隊シリーズの第42作目となる本作は、テレビシリーズでは史上初の「VS」という形で、「快盗」と「警察」という絶対に交わることのない2つの戦隊、2人のレッドが一年を通して激突。

 悪の組織ギャングラーに消された自分の大切な人を取り戻すため、盗まれた謎のお宝「ルパンコレクション」をギャングラーから取り戻す戦いに身を投じる快盗ルパンレンジャーと、平和を脅かすギャングラーから人々を守るために結成された精鋭部隊・警察戦隊パトレンジャーが、時に激突し、時には共闘する、毎話がクライマックス、毎回がデラックスなスペシャル仕様な内容になっている。

 この日のキャスト披露イベントには、「快盗ルパンレンジャー」から、伊藤あさひ(ルパンレッド/夜野魁利)、濱正悟(ルパンブルー/宵町透真)、工藤遥(ルパンイエロー/早見初美花)、「警察戦隊パトレンジャー」から、結木滉星(パトレン1号/朝加圭一郎)、横山涼(パトレン2号/陽川咲也)、奥山かずさ(パトレン3号/明神つかさ)、そして謎の執事・コグレ役の温水洋一が登壇。

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    戦隊モノの役者(仮)は低報酬の使い捨て、これを足がかりに役者として成功している人は数名しかいない

    3
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!