10

芳根京子“月9”「海月姫」第2話視聴率は6・9%にダウン

2018年1月23日 12時18分 (2018年1月23日 16時52分 更新)

 22日に放送された女優・芳根京子(20)主演のフジテレビ“月9”ドラマ「海月姫(くらげひめ)」第2話の平均視聴率が6・9%だったことが23日、分かった。

「海月姫」は、「女の子は誰だってお姫さまになれる」をテーマにした東村アキコ氏の漫画が原作。2016年のNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」で注目を浴びた芳根が“クラゲオタク女子”の倉下月海を演じる。芳根は、とある兄弟と三角関係になり、恋を知り、新たな自分、生き方を見つけていくシンデレラストーリーだ。木南晴夏(32)、松井玲奈(26)、内田理央(26)、富山えり子(年齢非公表)ら若手女優が脇を固める。

 初回は8・6%で、2017年1月期の西内まりや(24)主演「突然ですが、明日結婚します」の初回8・5%を0・1ポイント上回ったものの、“月9”ワースト2位という厳しいスタート。今回は2桁を狙うどころか1・7ポイント落としてしまった。

(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 10

  • 匿名さん 通報

    原作がつまんねぇからだって。

    8
  • 匿名さん 通報

    最大の理由は、「フジだから」。

    8
  • 匿名さん 通報

    映画こけたのにドラマにしちゃったのか・・

    3
  • 匿名さん 通報

    トップじゃだめなんですか?

    2
  • 匿名さん 通報

    原作は読んでないけど、アニメは割りと楽しかったので、ドラマ1話は見てみた。個人的には途中で見るのをやめる程に面白くなかった。

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!