0

史上最強の“素人”夢咲はゆ、『ヤンジャン』初グラビアで人生初のビキニ披露

2018年2月8日 11時30分 (2018年2月9日 11時30分 更新)

『週刊ヤングジャンプ』10号に登場する夢咲はゆ (C)細居幸次郎/集英社

[拡大写真]

 群馬県在住の現役女子大生・夢咲はゆ(19)が、8日発売の『週刊ヤングジャンプ』10号(集英社)の巻末グラビアに登場。ネットで話題の“群馬の天使”が、人生初のビキニ姿を恥じらいながらも解禁した。

 事務所未所属の“素人”ながら、撮影会モデルとして人気を博している夢咲。透き通るような白い肌とキュートなルックスが評判を呼び、“ウイニングイレブン2018”のウェブCMに抜てきされ、ついにはグラビアの名門『ヤンジャン』の誌面を飾ることになった。

 初々しい雰囲気で初グラビアに挑んだ夢咲は、魅惑的なスクール水着姿やピュアな印象の制服姿を披露。人生初のビキニ姿について、自身のツイッターで「カラコンもしてないので素の私を見せられるのではないかと思います!」とアピールしている。

 また、同号の表紙と巻頭グラビアには、人気アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』でデビューした声優の斉藤朱夏が登場。初の単独表紙、ピンナップ、さらにグラビア2本立てという大特集で、様々な魅力を大いに発揮した。

 同号の巻頭カラー漫画は『クノイチノイチ ノ弐』(作:金沢真之介)。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!