0

カトパンそっくり芸人・餅田コシヒカリ、22kg減でダイエット本出版

2018年2月9日 20時00分 (2018年2月10日 13時30分 更新)
フリーアナウンサー・加藤綾子のそっくり芸人・餅田コシヒカリが、初の書籍『4ヵ月でここまで痩せました! 餅田コシヒカリのダイエット日記』(ぴあ刊)を28日に発売する。

ダイエット前の餅田コシヒカリ

体形を無視すればカトパンに似ているということで、フジテレビ『とんねるずのみなさんのおかげでした』の「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」にも登場した餅田は、「15kg以上痩せたらダイエット日記を書籍化」という条件で、昨年9月からダイエットに挑戦。

話題のMEC食ダイエットやさまざまなトレーニングにより、今年1月、体重マイナス22kg、ウエストマイナス30cmのダイエットに成功し、公約どおり、そのダイエット日記を書籍化することが決定した。

本の中では、停滞期で自己嫌悪になったり、そばをうっかり食べて激しく後悔したり、半身浴のための風呂で水道代にビビったり、入らなかった洋服が着れるようになってハイテンションで大喜びしたりと、つらかったこと、悔しかったこと、うれしかったことが、赤裸々につづられている。

餅田は「MEC食ダイエットはしっかり食べることができるし、調理方法もいっぱいあるので私でも続けられました。ダイエット中はTwitterでたくさんの人からアドバイスや励ましのコメントをいただいて、とてもうれしかったです。痩せてからよりカトパンに似てると言われるようになりました!」と喜びを語っている。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!