17

オードリー春日の東大不合格でわかった田村淳の青学挑戦が「絶望的」なワケ!

2018年2月14日 09時58分 (2018年2月17日 10時00分 更新)

 オードリー春日俊彰の東大受験計画が、夢半ばにして頓挫した。2月8日放送の「得する人損する人」(日本テレビ系)で春日は、センター試験の結果を発表。成績は900点満点中448点だったが、春日が志望する東京大学の文科一類は第1段階選抜の合格最低点(足切りライン)が582点だったため、あえなく“予選敗退”の結果に終わったのである。番組で公開された春日の成績は、得点率の高いほうから国語148点(200点満点)、地理B66点(100点満点)、生物基礎30点(50点満点)、日本史B51点(100点満点)、地学基礎25点(50点満点)、英語76点(200点満点)、数学IA32点(100点満点)、数学IIB20点(100点満点)。この成績について大学受験に詳しいライターが解説する。

「平均点を唯一超えた国語は偏差値62.4で、なかなか優秀な数字です。その一方でワースト3のほうは英語が38.4、数学IIBが36.2、数学IAが34.0と絶望的な数字ばかり。これでは東大はおろか、ほとんどの国公立大学で合格はおぼつかないでしょう。そんな春日の成績はまさに大学受験の現実を反映していますね。国語や地理では一般生活で得た知識を活用すればある程度の点数が見込めるのに対し、英語や数学では基礎を固めないことには応用問題を解くことは不可能。逆に言えば英語や数学が必須の学部では、数カ月程度の受験勉強で合格することはほとんど無理なのです」

 今回は残念な結果に終わったが春日は少々意外だが日本大学商学部出身の大卒芸人。

コメント 17

  • 匿名さん 通報

    大学受験はそんなにあまくないにょ。

    24
  • 匿名さん 通報

    カス。カスじゃ無理だべ!

    18
  • 匿名さん 通報

    記事にあるまさに文Iでセンター英語満点だったけど,仕事で一切英語・数学なんて使わないまま22年過ぎた今,半分も取れないかもしれない。英文の大意はつかめるだろうけど,数学は壊滅的になりそう。

    13
  • 匿名さん 通報

    通常学力があれば現役時代大学受験するんだから今勉強してもどこの大学もそんなにあまくないからどこも無理でしょ。TV的に面白くしているけど大卒のTVスタッフが一番わかってるでしょ。

    12
  • 匿名さん 通報

    いつの世も英語でふるいにかけるのは変わらないようで。時間かけなきゃだめだもんな受験英語って。

    5
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!