0

森渉、娘の女優志望には反対「これが僕の親としての愛情表現」

2018年2月16日 15時51分 (2018年2月18日 12時36分 更新)
俳優の森渉が16日、自身のアメブロを更新。2017年6月に誕生した長女の千笑ちゃんが「女優になりたいって言ったらどうしよう」と心配をつづっている。

森は、最近になって千笑ちゃんがカメラに笑顔を見せるようになったといい、その様子を撮影した動画を公開。「将来、「私、女優になりたい」とか言ったらどうしよう」と心配した様子でつづり、「今のところ僕は反対しようと思ってます」と明かした。

反対する理由については「芸能界という世界は夢を叶えたい人全員が叶う世界ではなく、むしろ全体の中で本当にひと握りの人しか叶わないどころか、食べてもいけない」と説明。「厳しい事を言って娘に嫌われるのがめちゃくちゃ怖い」と弱音を吐くも、「でも 僕よりも現実の方がもっと厳しい!」「これが僕の親としての愛情表現だと理解してくれるのを信じてその日が来た時に備えておきたいと思います」と決意をつづった。

一方、森の妻で声優の金田朋子もこのブログの内容を取り上げ、「ぽぽちゃんはこう言ってますが 私は笑って娘が悔いのない人生を送ってくれればそれでいいかなぁ~」とコメント。「色々、家族のことを考えてくれるぽぽちゃんがいるから私はのほほーんと毎日楽しく過ごしていられるのかもしれません」と家族の役割分担を述べ、「なので私は今日も千笑ちゃんがいっぱい笑うように笑わせ担当に徹したいと思います」とつづった。

この投稿に「芸能界の大変さを知ってるお父さんとお母さんだから言えることってありますよね」「素敵な家族で憧れます」「子育ては本当に家庭それぞれですよね」などのコメントが寄せられている。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!