0

「クリリンのことかー!」あの名シーンがカレーに

2018年3月12日 16時50分 (2018年3月29日 10時11分 更新)

50周年を迎えた「週刊少年ジャンプ」の創刊から現在までの歴史を振り返る展覧会「週刊少年ジャンプ展」。本展に関連して、展示作品をイメージしたオリジナルメニューが楽しめる「JUMP 90’s CAFE」がオープンする。

「週刊少年ジャンプ」は1968年に創刊され、今年で50周年。昨年から開催中の全3期となる「週刊少年ジャンプ展」だが、その第2弾となる「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.2 -1990年代、発行部数653万部の衝撃-」が今年3月19日(月)から6月17日(日)にかけて六本木ヒルズ森アーツセンターギャラリーにかけて開催される。

展覧会会場に隣接する「Cafe THE SUN」では3月17日(土)から会期中、本展とのコラボにより「JUMP 90’s CAFE」と題して、展示作品をイメージしたバラエティに富んだオリジナルメニューや店内装飾を展開。

例えば『DRAGON BALL』がコラボしたメニューの「クリリンのことカレー」では、金色に光る超サイヤ人・孫悟空が作中の名ゼリフとともにカレーになって提供。



また、『SLAM DUNK』がコラボした「安西先生のタプタプリン」には、プリンの表面に安西先生の顔をあしらっており、スプーンを使って、作中と同様に安西先生のあごを思いっきりタプタプできる一品。それぞれ見た目も味にもこだわった10作品15種類のメニューは展覧会と一緒に楽しみたい豪華なラインアップ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!