13

電波子17号が子供の奨学金もって大学生と駆け落ち?ネット公開捜査で大炎上の顛末

2018年3月16日 11時55分 (2018年3月19日 21時07分 更新)

 4人の母である女性(41)が、子供たちと年の変わらない大学生と駆け落ちをし、なおかつ息子らの奨学金を持ち逃げしていたことが判明し、ネット上で大炎上を見せている。

 事件は、生活費を含めたお金がなくなり困り果てた子供たちが、ネット上での公開捜査に踏み切ったことで発覚した。「母が居なくて2週間近く経ちました。僕たち兄弟の奨学金を持って行ったので困っています。(原文ママ)」とのメモをTwitterに投稿したのは19歳の息子。そこには母の本名・年齢・身長・体重などが記され、相手の大学生(21)の本名や在籍大学まで書かれていた。

 子供たちによれば、母親の持ち逃げしたお金は約200万。4人分の奨学金のお金、授業料、生活費、全てが含まれていたのだという。相手の男性は法政大学の2年生で、娘(高校を卒業したばかり)の家庭教師だったようだ。兄弟らは男性の住所や電話番号を知っていたため、連絡したがまったく音沙汰なし。警察にも相談したが、「警察は事件性がないと動かないので、私が動きました」と止むに止まれなくなった事情も明らかになっている。

 あまりに身勝手すぎる母の行動に、SNS利用者らも憤りを感じたようで、情報は拡散して炎上。だが、その後、同女性の本名から元タレント「電波子17号」であることも判明して、さらなる大炎上へと燃え広がったのである。

■母より女をとった電波子17号!? 大学生は恋文もさらされ公開処刑

「電波子」といえば90年代に放送されていた人気バラエティ番組『進め!電波少年』(日本テレビ系の)のマスコット的存在。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 13

  • 匿名さん 通報

    「元アマチュアボクシング日本王者」の方が気になる

    14
  • 匿名さん 通報

    子供達は「生活のお金を返して欲しい」「謝罪して欲しい」2つの理由で元・母親を探していると思います。自分達を捨てて出て行った人を再度母親と呼びたくないと思います。

    11
  • 匿名さん 通報

    警察が動かないってどうゆうことよ。そっちのほうが問題でしょ。

    11
  • 匿名さん 通報

    大学生はホント,公開処刑で,笑えるけど,可哀そうな気もする,騙すにせよ,相手を選べよ

    8
  • 匿名さん 通報

    他の電波子にしてみたら、いい迷惑なんでは? 正直、1号と他てしか区別ができず、他が存在していたことはかろうじてわかりますが、後は、わかりません。

    6
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!