34

広瀬すず主演『anone』が月9『海月姫』に負ける!? 大番狂わせとなった民放連ドラ“ビリ争い”

2018年3月19日 16時00分 (2018年3月21日 14時40分 更新)

 1月期の民放プライム帯の連続ドラマが、佳境を迎えている。嵐・松本潤主演『99.9‐刑事専門弁護士‐SEASON II』(TBS系)や、木村拓哉主演『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)は高視聴率を挙げる一方で、“ビリ争い”は熾烈を極めている。

 3月15日放送分までで、平均視聴率がワーストなのは、深田恭子主演『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系)で6.08%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)。主たるテーマが妊活で、視聴者層が限られるとあって、数字になかなか結びついていないが、“質の高いホームドラマ”として、視聴者の評価はおおむね高い。初回7.0%で、ずっと低空飛行が続き、第5話で4.6%と打ち切りラインである“5%割れ”をしたものの、その後持ち直し、第8話で6.5%、第9話で6.9%と上昇気運に乗っているだけに、最下位脱出の可能性も十分だ。

 僅差でワースト2位を争っているのは、芳根京子主演の月9ドラマ『海月姫』(同)と、広瀬すず主演『anone』(日本テレビ系)。これまでの平均は、それぞれ6.17%と6.22%だ。

 『海月姫』は、“朝ドラヒロイン”芳根の吹っ切れた体当たり演技が話題を呼び、内容そのものも中盤から盛り上がりを見せてきたが、数字は伴っていない。ここにきて4~5%台が続いてしまっただけに、フジ月9枠のワースト視聴率となった『突然ですが、明日結婚します』(西内まりや主演/2017年1月期)の6.65%を上回るのは難しくなってきた。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 34

  • 匿名さん 通報

    金使って視聴率操作してるんだろ。スポンサーの手前よくある話。

    10
  • 匿名さん 通報

    人気脚本家だって?手がけた作品は有名だが、この人自体は言うほど知名度ねえぞ。作品名出して「あー、それ書いた人なんだ」ってのが一般的な認識。宮藤や三谷ぐらいじゃないと人気とは言えん。

    8
  • 匿名さん 通報

    海月姫は、内容は評判良いですよ❗

    5
  • 匿名さん 通報

    両方好きで初回から観てました。 どっちも違う面白さで、anoneの最終回もかなり楽しみですが、数字が伴わなかったのは残念。 重厚で見応えのあるドラマなのになぁ

    5
  • 匿名さん 通報

    カクホの女は、打ち切りみたいな、中途半端な終わり方をしていましたが、テレ東ドラマでは、健闘している方ですね。ただ、名取裕子の役柄は物足りなさを感じました。

    5
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!