2

菅田将暉の両親が表舞台に 父が“息子便乗”批判に反論のワケ

2018年3月22日 16時30分

菅田の父・菅生新さん(右)と母の好身さん

[拡大写真]

 俳優菅田将暉(25)の実父で経営コンサルタントの菅生新(すごう・あらた)氏(58)が21日、都内で自著「スゴー家の人々」の発売を記念したトークショー&サイン会を開いた。

 菅田のブレーク後、父の菅生氏と母で美容サロン経営・好身(よしみ)さん(54)が報道陣の取材に応じたのは初だ。同書は、菅生氏が長男・菅田の成長秘話や教育方法などをまとめたもの。今回、著書を出版したのは、菅田をめぐる週刊誌の取材に懐疑的になり、正しい情報を伝えたいなどの意図があった。もちろん、菅田本人も了承しているという。

 瞬く間に20代を代表する俳優になった愛息に「これくらいは(俳優としての地位が)来ていなかったらアカン。本人は非常に努力しているので」と目を細める。その一方、仕事が順調なほどプライベートも注目を集めるようになっている。2月には一部週刊誌で、菅田が女優菜々緒(29)とのお泊まりデートを報じられたばかりだ。これについて菅生氏は「無関心。本人に任せている」と苦笑いだった。

 だが、見過ごせないのは、父親にも世間の関心が集まっていること。ネット上では早くも“息子に便乗している”“ジャマをしている”と心ないバッシングも…。これに菅生氏は「元からテレビやラジオに出ていると言いたい」と反論。菅田が人気者になってからはむしろ露出を「控えてきた」という。

 関係者は「確かに菅生氏は息子がブレークするもっと前から関西圏の番組に出演しているそうだ。でもそれは世間には知られていない。だからネット上で批判されてしまうのでしょう」と指摘する。その上で「ヤリ手であり、誤解されやすい部分はあるが、中身は大阪のおもしろいオッチャンのようだ」と続けた。

 今後、トラブルが起きることなく“菅田の名物オヤジ”と世間が認知する日はやってくるか。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「菅田将暉の両親が表舞台に 父が“息子便乗”批判に反論のワケ」のコメント一覧 2

  • キジトラ 通報

    親子似てない。

    6
  • 匿名さん 通報

    将来を見てるみたい見たくなかった。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!