53

グラビア登場!STAP細胞・小保方晴子氏の「美貌」に騒然!

2018年3月28日 17時15分 (2018年3月29日 18時03分 更新)

 STAP細胞に関する論文がネイチャー誌に掲載され、一躍「リケジョの星」として注目を集めるも一転、論文の不正や研究の実態に疑問が寄せられ、一気にバッシングの対象となった小保方晴子氏。久しく表舞台に姿を見せなかったが、このたびSTAP細胞の騒動について書き記した日記を出版。「婦人公論」にてグラビアデビューを果たした。ワイドショーでそのニュースが報じられると、視聴者は騒然。ネット上には数々のコメントが書き込まれている。

「そのルックスがSTAP細胞騒動の時と違いすぎるようで、『こんな顔だったっけ?』『めっちゃ美人になってる』という意見のほか『論文だけでなく顔面も偽装か』『STAP細胞の実用化に成功したのか』と皮肉る声まで。また、自死した研究者もいた騒動だっただけに、どのツラ下げて…という思いがいまだに根強いようですね。『相当自己顕示欲が強いね』といった批判のコメントも数多く見受けられます。今後の活動について『なんでもやってみたい』と答えているそうで、艶系DVDへの出演をすすめる声まであがっています」(芸能ライター)

 悲劇のヒロインのようなスタンスが鼻につく人もいまだ多いようだ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 53

  • 匿名さん 通報

    この人の件で自殺者も出しておいて笑えない。

    136
  • 匿名さん 通報

    この人達のせいで、日本の研究機関のイメージが世界からかなり悪くなったな。

    99
  • 匿名さん 通報

    この人もホラッチョだからダメでしょ。記事にしゃちゃ。

    92
  • 匿名さん 通報

    こんなアホに、博士号を与えた間抜けな早稲田大学が今もノ-ベル症発令中。

    85
  • 匿名さん 通報

    理研は不必要なパソコンを大量購入しイタリア製高級家具を購入してた疑惑どうなったのか?

    84
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!