0

『99.9』録画視聴率1月期全番組トップ! 2位は『アンナチュラル』

2018年4月17日 21時23分 (2018年4月18日 11時10分 更新)
ビデオリサーチは17日、1月クール(1月1日~4月1日)のタイムシフト視聴率(関東地区)のランキングを発表。嵐の松本潤が主演したTBS系ドラマ『99.9-刑事専門弁護士- SEASON II』の第6話(2月25日放送分)が14.9%で、全番組トップとなった。

タイムシフト視聴率は、録画して放送開始から7日内(168時間内)の再生をカウントするもの。

2位は石原さとみ主演ドラマ『アンナチュラル』最終話(TBS、3月16日)の14.1%、3位は映画『君の名は。』(テレビ朝日、1月3日)の11.7%、4位は木村拓哉主演『BG~身辺警護人~』第6話(テレ朝、2月22日)の11.4%、5位は山田涼介主演『もみ消して冬~我が家の問題なかったことに~』第1話(日本テレビ、1月13日)の9.8%だった。

6位以下も『anone』『きみが心に棲みついた』『隣の家族は青く見える』『FINAL CUT』『西郷どん』『相棒』『海月姫』『DOCTORS 最強の名医 新春スペシャル』『わろてんか』『トドメの接吻』と、16位までドラマが軒並みランクイン。

トップ30圏内に入ったバラエティは、25位で4.1%をマークした『ガキの使い!絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時1完全版SP』(日テレ、1月6日)と、『雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!』(テレ朝、3月29日)と、『月曜から夜ふかし・春の日本の大大大問題一斉調査2時間SP』(3月31日)、28位で4.0%だった『月曜から夜ふかし』(2月5日)の4本。『とんねるずのみなさんのおかげでした』『めちゃ×2イケてるッ!』(いずれもフジ)という長寿バラエティの最終回はランクインしなかった。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!