Shuta Sueyoshiが武道館公演でソロツアー完走!「みんなのおかげで夢がかなった!」

2018年4月17日 18時45分

Shuta Sueyoshiが初ソロライブツアー「Shuta Sueyoshi LIVE TOUR 2018 -JACK IN THE BOX-」を開催。1stソロアルバム『JACK IN THE BOX』を引っ提げ、全国6カ所を巡った本ツアーが4月11日、東京・日本武道館での追加公演でファイナルを迎えた。

赤く染まったミステリアスな映像でスタートしたオープニング。映像の中のShutaが、がれきの山の中から発見したオルゴールをゆっくりと回すと、ステージ上に古めかしいクマのぬいぐるみが姿を見せた。「1本の映画を見る感覚で見てほしい」と彼が語っていた通り、メルヘンチックながらどこかもの悲しい演出で、オープニングから観客を物語へと引き込んでいく。心音のように響く低音と共にぬいぐるみに代わってShutaがステージに現れると、早くも会場のボルテージは急上昇。「Shall We!!」をロックに歌い上げ、「待たせたな、武道館!」と、ファンをあおる。

続く「Let it ride」では、「Everybody! Clap your hands!」というShutaの声で会場が一つに。ステージを覆っていた深紅の幕がすべて上がると、大きな本が積み上げられたファンタジックなセットが登場。「JACK IN THE BOX(びっくり箱)」というツアータイトルに相応しい、おとぎ話のようなセットは、Shutaのこだわりがたくさん詰まっている。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。