0

日本最高齢インスタグラマー瀬戸内寂聴 95歳でも挑戦の原動力

2018年4月17日 19時00分 (2018年4月18日 18時28分 更新)



瀬戸内寂聴さん(95)が4月16日、Instagramのアカウントを開設した。フォロワー数は開設1日で、1万2000人を超えている。



「初投稿。インスタグラム始めました #初投稿」



こう投稿し、Instagramの世界に足を踏み入れた寂聴さん。アップされた画像には、カメラ目線で明るい笑顔の寂聴さんが。翌日17日の投稿では動画をアップし、自身が開いている寺「寂庵」の庭を紹介している。



Twitterでファンは驚きと共に、歓喜の声を上げている。



瀬戸内寂聴さんのInstagram フォローしてみました 来月96才になられるとか… すごいや…》


《私も驚いた 寂聴さん Instagram始めたんだ!素晴らしいなぁ》


《朝から瀬戸内寂聴のインスタ開設のニュース見て元気になった》



寂聴さんは14年5月、腰椎圧迫骨折で入院。7月に退院したものの、胆のうがんが見つかり再入院した。手術が執り行われた当時、寂聴さんは92歳。「神も仏もあるもんか」と思ったようだが、見事復帰を果たしている。



15年3月、文藝春秋に寄稿した文章で「3年前に寂庵に若いスタッフが来てから、私は笑うことが増えました」と明かしている寂聴さん。若いスタッフたちの恋愛話が「あまりにあっけらかん」とし、「恋愛の自由もここまできたか」と驚くこともあるという。一度でなく何度も病に伏した寂聴さんだが、彼女たちとの“新鮮な日々”のお陰で「若返っている」と語っている。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!