0

新田真剣佑のストイックさに北村匠海が脱帽 映画で肉体美披露

2018年4月17日 19時02分 (2018年4月19日 12時40分 更新)

映画『OVER DRIVE』(6月1日公開)のスペシャルステージに出席した新田真剣佑 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

 俳優の新田真剣佑(21)が17日、都内で行われた映画『OVER DRIVE』(6月1日公開)のスペシャルステージに出席。“今だから言える話”として、新田のライバル役を演じ、普段から親交のある北村匠海(20)から、撮影中もストイックに筋肉トレーニングに励んでいたことを暴露された。

 新田演じる天才ドライバーのライバルを演じた北村は、新田に脱帽したというエピソードとして「共演できるのがうれしかったけれど、肉体もガッチリ鍛えているって聞いたので、僕も当時から5キロくらい増やして負けないよう頑張ったんです。でも、いざ現場に行ったらこんな(筋肉のついた)真剣佑がきて、そこで第1脱帽しました」と驚き。続けて、「劇中で3回くらい真剣佑が肉体を披露するシーンがあって、そのためにやってきたストイックさがすごい」と熱弁し、森川葵(22)が撮影した現場で筋トレする新田の写真が公開され、観客からどよめきが起こった。

 新田は「寝て起きたらこの体になっていた」と照れ隠ししていたが、その後も羽住英一郎監督(52)から「ドライビングスーツの採寸のときに、体にタオルを巻いて採寸して『これくらいになるので』って。結果、本当にその体にしてきました」、森川からも「ほとんどずーっと(筋トレ)していた」と、続々ストイックな一面が報告された。

 同作は、公道をアクセル全開で駆け抜ける自動車競技「ラリー」を舞台に、若者たちの勝利への闘いと絆を描く。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!