11

女子アナの「大谷翔平争奪戦」に遅れてきた本命候補が浮上

2018年4月21日 21時00分 (2018年4月24日 10時47分 更新)

(C)まいじつ


MLBのロサンゼルス・エンゼルスに所属する大谷翔平に、どのテレビ局の女子アナが接触するか注目の的になっている。


「大谷は両親の意向で25歳まで交際厳禁。特に女子アナとの交際は猛反対していて、大谷もその約束を守るつもりでいます。でも、恋愛をそう簡単にコントロールできれば、人間、苦労はしません。いま大谷を取材できるのは、アメリカ人で日本語が堪能なスポーツ専門女子アナのふたりだけとされています。基本的には日本人の局アナは誰も接触できない状況です」(女子アナライター)


だが、大谷に近づいてきている女子アナはフジテレビに複数人存在している。大学時代に岩手県奥州の市長を交えて大谷と対談している久慈暁子アナがその筆頭で、民放では数少ないスポーツ専門の女子アナだ。そして、高校時代から大谷を取材している宮澤智アナ。さらに、4月からフジテレビのスポーツニュース『S-PARK』の担当になった宮司愛海アナといったところだ。


「フジテレビ内での大谷取材合戦が過熱するとみられています。とくに久慈アナは周囲からも大谷の特ダネを掴むことが期待されていて、共通の知人もいるといい、久慈アナから取材オファでがあれば大谷も断らないとされています。これまで、仕事上では宮澤アナが最も大谷と会う回数が多く、宮司アナは新しいスポーツ担当の女子アナ。どうなるのか全く読めません」(スポーツライター)


しかし、この3人の女子アナ以外に、大谷に接近する可能性のある女子アナとして名前が挙がってきたのが三田友梨佳アナだという。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 11

  • 匿名さん 通報

    「くだらねー」としか言いようがない、女子アナ、女性記者、片方ではセクハラだと大騒ぎしていながら片方では著名人やスポーツ選手などに女を利用して言い寄る。これっておかしくねー?

    24
  • 通報

    アナは止めとけ。

    10
  • 匿名さん 通報

    ニューハーフも参加して良いですか

    3
  • 匿名さん 通報

    女子アナにこだわる?中居がいるじゃん!

    2
  • 匿名さん 通報

    食事介助で、無理矢理全量押し込んで、主食10、副食10って書いて、利用者が苦しんでるのにテキパキ次の仕事を前倒ししてる女の子でも良いですか?

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!