4

世界的DJ・アヴィーチーさん、28歳で急死

2018年4月21日 18時04分 (2018年4月24日 11時00分 更新)

世界的DJ・アヴィーチーさんが急死

[拡大写真]

 世界的なEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)ブームの立役者として活躍した人気DJで音楽プロデューサーのアヴィーチー(Avicii)さんが、28歳の若さで亡くなった。21日、所属レコード会社の公式サイトで伝えられた。

 同サイトでは「当社所属アーティスト Aviciiが28歳の若さでこの世を去りました。Aviciiが作り出してきた全ての音楽と与えてくれた感動に感謝し、心からのご冥福をお祈り申し上げます」と追悼している。

 複数の海外メディアによると、アヴィーチーさんは現地時間20日、オマーンの首都マスカットで亡くなっているところを発見されたという。死因などは明らかにされていない。

 スウェーデン出身のアヴィーチーさんは2013年に「Wake Me Up」「You Make Me」「Hey Brother」などが大ヒット。世界的なEDMブームをけん引した。2016年にはライブ・DJ活動を休止すると発表していた。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 4

  • 匿名さん 通報

    薬物か。

    1
  • 匿名さん 通報

    え? 嘘? 「Wake Me Up」なんて、よくYoutubeで聴いてたけどなぁ。 お悔やみ申し上げます。

    0
  • 匿名さん 通報

    まさかぁ、今時代の流行の処方箋薬→制御不可→コカイン同時過剰摂取(死亡原因)→公表不可。出ない事を祈りますが、惜しい人が居なくなりました、ご冥福をお祈りします。

    0
  • ニャニャー 通報

    ありゃりゃ、あの若さで、勿体ないなぁ・・・心からのお悔やみ申し上げます。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!