1

ホリプロタレントスカウトキャラバン、43年目にして初のデビューまで完全非公開スタイル

2018年4月27日 11時50分

第43回ホリプロタレントスカウトキャラバンは、デビューまで完全非公開

[拡大写真]

 深田恭子綾瀬はるか石原さとみなど、数多くのスターを発掘してきた、ホリプロ毎年恒例の大型オーディション『ホリプロタレントスカウトキャラバン』(TSC)。43回目を迎える今年は、TSC史上初めて決戦大会を実施せず、選考過程からデビューまで完全非公開で行われることが明らかとなった。

 今回のテーマは『ホリプロスターオーディション -好きになってもいいですか?-』で、女優・歌手・バラエティタレント・モデル・グラビアなど、ジャンルに限らずスターを発掘を目指す。

 応募資格は、現在芸能プロダクションに所属していない、10~20歳までの女性。国籍、志望ジャンル、自薦・他薦は問わず、日本語が話せなくても可。応募方法は、「WEBエントリー」「書類郵送」「エントリーなく直接、地方予選会場に参加」の3つから選択。地方予選は7月末~8月中旬頃に、全国十数箇所で開催される。8月末に最終審査合宿が実施され、合格者が決定。その後、育成期間を経て、デビューをもって初めて合格者のお披露目となる。

 今回のTSCでは、WEBだけの審査で最終審査まで進むことができるため、国内問わず、海外からもスマホひとつで簡単に参加が可能となっている。

応募開始は、7月1日(日)より受付開始を予定しており、詳しくは5月中に公式サイト【http://www.horipro.co.jp/tsc2018/】にて発表される。

【募集概要】
第43回ホリプロタレントスカウトキャラバン
『ホリプロスターオーディション -好きになってもいいですか?-』

◆応募資格:10~20歳の女性。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    公開できない何かがあるんだろう。ところで菊池あゆみさんは元気にしてるかな?愛媛の人、だれか知らない??

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!