0

『ウルトラマン』新作、シリーズ初の“兄弟ウルトラマン”が主人公

2018年4月27日 15時30分 (2018年5月15日 15時20分 更新)

新TVシリーズ『ウルトラマンR/B(ルーブ)』の主演を務める(左から)小池亮介、平田雄也(C)円谷プロ (C)ウルトラマンR/B製作委員会・テレビ東京

[拡大写真]

 俳優の平田雄也(24)と小池亮介(22)がウルトラマンの最新シリーズ『ウルトラマンR/B(ルーブ)』(7月7日スタート、毎週土曜 前9:00 テレビ東京系)に主演することが、わかった。シリーズ史上初となる、兄弟がそれぞれウルトラマンに変身する。

 主人公で兄の湊カツミ(平田)と弟のイサミ(小池)は、女子高生の妹とセレクトショップを経営する父との4人暮らし。2人は、 ある日ルーブジャイロとルーブクリスタルを手に入れ、兄は火のエレメントを宿したウルトラマンロッソ、弟は水のエレメントを宿したウルトラマンブルに変身する。兄弟は時にぶつかりあいながらも強大な敵に立ち向かう。

 平田は「自分の人生において、まさかウルトラマンを演じられる日が来るなんて…本当に感激です」と喜び、今作について「新しい作品だと思います。歴史あるシリーズの今までの良さを踏襲しつつも、良い意味で『らしくない』部分が満載です」とアピール。「湊家の長男として、主人公として、1日1日全力で頑張っていきます。そして、弟イサミと幾多の困難を乗り越えてみせます」と力を込める。

 小池は「出演が決まったと聞いた時は、ものすごくうれしくかったのですが、それと同時に“覚悟”のような気持ちが湧いて来ました。子供の時に感じた気持ちって、大人になっても鮮明に覚えているもので、それは、とても大切なものだと思います。『ウルトラマン』という作品は、子供達に色々な気持ちを伝え、さまざまな影響を与えてくれます」といい「その責任感を持ちながら、新しいウルトラマンを作る意気込みで、湊イサミ役を演じています」とコメントしている。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!