3

山里亮太、山口達也へのコメントで見直された「毒舌」の信憑性

2018年5月14日 07時15分

 5月8日に都内で開催されたファストフードのPR発表会に出席したお笑いコンビ・南海キャンディーズ山里亮太。イベント後に報道陣から、ジャニーズ事務所と契約解除になったばかりの元TOKIOメンバーの山口達也についてコメントを求められた山里は、「デビューの時に『ガチンコ!』って番組でお世話になってるの。だからちょっと悲しいのはあるよ。初めて芸能界で芸能人に触れたのがあの方々で、すごく優しくしてもらった記憶があるから、本当にどういう形になるかはわかんないけど、見守って答えが出るまで待つしかない」と複雑な心境を述べた。

「山里は“しずちゃん”こと山崎静代と03年に『南海キャンディーズ』を結成する前の無名時代に、TOKIOがMCを務めていたバラエティ番組『ガチンコ!』(TBS系)に出演していたんです。オール巨人が講師をしていた『漫才道』というコーナーでお笑いコンビ・足軽エンペラーのボケ担当として出演し、同コーナーで優勝したこともありますから、山里にとってはいい思い出だったのでは。山里は嫌いな人の悪口を理由とともに明かすことが多く、あまりにひどいエピソードを語るたびに『それは本当なのか?』と訝しがられてきました。しかし、今回の山口に対する優しいコメントを見る限り、山里がこれまで言ってきた悪口エピソードには嘘や誇張がないような気がしてきました」(女性誌記者)

「俺がちょっといいこと言ったりやったりすると『山里さんって本当はいい人なんですね』って言われる」と笑顔で語っていたことのある山里。山口に対するコメントでも、同じような現象が起きるかもしれない。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「山里亮太、山口達也へのコメントで見直された「毒舌」の信憑性」のコメント一覧 3

  • 匿名さん 通報

    記事にする意味あるの、これ?

    17
  • 匿名さん 通報

    なぜあの発言から「毒舌の信憑性」につながるのか分からない。

    6
  • 匿名さん 通報

    毒は吐くけど愛がある人だな。山口さんは忘れてるかもしれないけど、優しくしてもらった山里さんは忘れずにちゃんと覚えているんだね。

    6
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!