10

猪瀬直樹氏&蜷川有紀、2ショットで婚約会見 猪瀬氏は「甘え上手」

2018年5月16日 18時03分

共著『ここから始まる 人生100年時代の男と女』刊行と婚約発表パーティーを開催した(左から)猪瀬直樹氏と蜷川有紀 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

 元東京都知事で作家の猪瀬直樹氏(71)と女優で画家・蜷川有紀(57)が16日、都内で2人の共著『ここから始まる 人生100年時代の男と女』(集英社)刊行と婚約発表パーティーを開催。2人合わせて128歳というカップルは2ショットで会見を行った。

 2人は2016年10月に週刊誌で交際が報じられ、猪瀬氏もテレビ番組に出演した際に交際の事実を認めていた。『ここから始まる』のチラシには“まえがき”が掲載されており、猪瀬氏は「僕は5年前に最愛の妻を亡くした。それから3年後、誕生日と血液型が亡妻と同じとは知らずに素敵な女性と出会った。人生には終わりだけでなく、どこかにいつでも始まりが用意されているのではないかと思うのである」と記している。

 腕を組むと蜷川の左手薬指には指輪がキラリと輝いていた。結婚ではなく、婚約でパーティーを開く理由について猪瀬氏は「婚約をして、静かに結婚します。密かに」とにやりとしていた。「ゆき坊」「直樹先生」と呼び合っていることも明かした。

 蜷川は白いドレスに自らバラの花を描いた。「白いところに絵を描くのは大胆じゃないとできない。すごく似合っていると思います」と照れ笑いを浮かべた。毎日、互いの写真を取り続けているそうで蜷川は「恋する日常です」とのろけていた。

 好きなところを問われると蜷川は「インテリジェンス」とし、猪瀬氏は「気づき方が柔らかい。ちょっとしたことで感想を述べあっている」と笑顔。

コメント 10

  • キジトラ 通報

    おめでとうございます。お幸せに。

    6
  • 匿名さん 通報

    ウラガネノ猪瀨

    4
  • 匿名さん 通報

    只々気持ち悪い

    3
  • 匿名さん 通報

    都合の悪い時には奥さんにも作り笑いでごまかすんだろうな。

    2
  • 匿名さん 通報

    お幸せに

    2
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!