0

指原莉乃『ザ・ノンフィクション』で初ナレーション「すごく緊張」

2018年5月18日 17時00分
アイドルグループ・HKT48指原莉乃が、フジテレビのドキュメンタリー枠『ザ・ノンフィクション』(毎週日曜14:00~ ※関東ローカル)で13日に放送された『上京それから物語2018』の前編で、初めての番組ナレーションに挑戦。この後編が、20日に放送される。

指原莉乃のTwitterより

『上京それから物語』は、鹿児島・徳之島から東京へ向かった6人の若者たちの夢と"それから"を追ったもの。指原は、前編の放送直前に「番組ナレーションは初挑戦!すごく緊張しました」と報告し、「上京して葛藤する6人の男女のお話です。ナレーションしながらみんなの想いに何度も苦しくなった。。」と、ナレーションを通じて感じた思いをつづった。

フジテレビの張江泰之チーフプロデューサーは「『上京物語』は、地方に住む若者たちが夢と希望を抱きながら東京にやってきてたものの、現実とのギャップに悩み、さまざまな挫折を経験しながらも、たくましく生きていくという青春ドキュメントです。今回、そのナレーションを指原莉乃さんにお願いしたのは、番組の主人公たちと指原さんの人生が重なったからです」と起用理由を説明。

さらに、「指原さんであれば、彼らに寄り添いながら、温かい眼差しで語ってもらえるのではないか、そんな思いでお願いすることにしました。収録当日、彼女がどんな読み方をするのか、正直ドキドキしていたのですが、いざ始まってみると、私の不安は杞憂に終わりました。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!