1

【有名人マジギレ事件簿】欅坂46・平手、秋元康に本気で激怒していた!

2018年5月19日 22時00分
 お笑い芸人キンタロー。が、5月11日放送の『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』(フジテレビ系)に出演し、欅坂46平手友梨奈のモノマネを披露した。しかし放送後、SNSでは「てち(平手の愛称)をバカにしている!」とアイドルファンから批判が殺到。14日、キンタロー。ブログでは、炎上について触れ、「ついに事務所にまで、、、!! 松竹芸能にまで怒りの連絡きてるみたいです」と所属事務所にも批判が寄せられていることを明かした。

 そんな中、平手本人の激怒事件もファンの間で注目を集めている。しかし、彼女が激怒したのは、キンタロー。ではなく、秋元康だった。

 5月3日に放送されたラジオ番組『今日は一日“秋元康ソング”三昧2018』(NHK-FM)に、平手が生出演。この日は、主演映画『響-HIBIKI-』の撮影中だったという平手だが、秋元から「(撮影が終わったら)おいでよ」と誘われ、急遽、番組に駆けつけたのである。

 同番組では、2人の関係性を伺わせる貴重なトークが披露された。

 秋元によると、平手はクリエティブな能力を兼ね備えており、CDのジャケットやライブ演出だけでなく、欅坂以外の提供曲を試聴してもらい、相談することが多々あるという。逆に平手からも、YouTubeにある気に入ったダンスや演出の動画を「こういうの面白くないですか?」と、秋元にLINE経由で送っているとのこと。しかし、それらのやり取りがキッカケで、平手が激怒する事態が起きた。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「【有名人マジギレ事件簿】欅坂46・平手、秋元康に本気で激怒していた!」のコメント一覧 1

  • 匿名さん 通報

    アホくさい記事。秋元グループは音楽性や舞台パフォーマンスが高いからでなく、メディアタイアップと握手券などのマーケティングによるセールスなので平手でなくても大差はない。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!