6

松重豊『孤独のグルメ』韓国での人気に驚き「予想を遥かに超えました」

2018年5月22日 06時00分

テレビ東京系『孤独のグルメSeason7』第9話(6月1日)・10話(同8日)の2週にわたって“韓国出張編”放送(C)テレビ東京

[拡大写真]

 俳優の松重豊が主演するテレビ東京系『孤独のグルメSeason7』(毎週金曜 深0:12)の第9話(6月1日)・10話(同8日)の2週にわたって、“韓国出張編”が放送される。松重扮する井之頭五郎が海外へと足を延ばしてグルメを堪能するのは、2015年放送(Season5)の“台湾出張編”に続いて2度目。今回は、ゲストキャストとして”バラードの皇帝”の異名をもつソン・シギョン、ガールズグループ・JEWELYの元メンバー、パク・チョンアが出演する。

 今回、五郎が訪れるのは、伝統家屋が残る街・全州(チョンジュ)と首都のソウル。韓国語ができず、店やメニュー選びに四苦八苦するが、身振り手振りと持ち前の食に対する“勘”を駆使して、まずは全州で自分好みのオリジナルの味を楽しめるビビンパを、そしてソウルでは「孤独のグルメ」最強メニューともいえる“焼肉”を堪する。

 松重は韓国ロケを振り返り、「韓国でのこのドラマの認知度は、我々の予想を遥かに超えました。街行く酔漢に『コドッカンミシッカ』(孤独のグルメ)と連呼されるとは!」とコメント。現地でも大人気だった様子。「味付けの発想を変えた、隣国のおいしい料理の数々」を見どころにあげていた。

■ソン・シギョン(イム社長役)のコメント
 一話も欠かさずに全部観た大ファンです。この度出演させていただき、光栄でまるで夢のようです。実際、現場で見ると五郎さん、制作、演出、音響、照明の皆さまが、人と料理、そしてそこから派生される文化に対して深い興味や愛情を持ってらっしゃることにとても感動しました。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「松重豊『孤独のグルメ』韓国での人気に驚き「予想を遥かに超えました」」のコメント一覧 6

  • 匿名さん 通報

    芸能界が朝鮮に犯されてしまっているのはわかるが、南北とも朝鮮と一般視聴者を繋げようとするのはやめていただきたい。朝鮮とは関わらないに越したことはない。

    7
  • 匿名さん 通報

    ウンコ食べてる民族にグルメもないだろ・・・・

    5
  • 匿名さん 通報

    パクリが日常の祖国で日本のマンガが普通に通ってたから驚いたんですね、松重さんw

    4
  • 匿名さん 通報

    見る

    2
  • 匿名さん 通報

    ポシンタンか、ネコ鍋か、そのうち人肉でも喰うんじゃないのか?

    2
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!