SHISHAMOの今が詰まったアルバムが完成!

2018年5月24日 12時00分
写真左から松岡彩宮崎朝子吉川美冴貴

昨年「NHK紅白歌合戦」に初出演。「水色の日々」(「カルピスウォーター」CMソング)も話題のスリーピースバンドSHISHAMOがニューアルバム「SHISHAMO5」を完成させた。7月には地元・神奈川県川崎市の等々力陸上競技場で初のスタジアムワンマンライブ「SHISHAMO NO 夏MATSURI!!!~ただいま川崎2018~」も決定し、勢いに乗る彼女たち。今回はギター&ボーカルの宮崎朝子にインタビューを敢行した。

「ほら、笑ってる」(映画「ミックス。」主題歌)、「BYE BYE」(ベネッセ「進研ゼミ中学講座」CMソング)などが収められた5thアルバム「SHISHAMO5」がリリースされます。

「CMや映画の主題歌を担当させてもらうようになって、SHISHAMOの曲を聴いてくれる人の幅が広がった実感があるんですよね。私はどちらかというと"聴いてもらわないと意味がない"というタイプなので、曲を作るときから"こういう人に響くといいな"とイメージしているんです。「小学校の運動会で『明日も』に合わせて踊りました」という話を聞くと、小さい子供にも楽しんでもらえる曲を作りたいと思ったり」

好きな人に告白しようとする女の子を描いた「ねえ、」、ちょっとセクシーな雰囲気の恋愛ソング「あなたと私の間柄」なども、頭のなかで想像しながら作っているんですか?

「ほとんどが想像と妄想ですね。...そう言うとちょっと虚しくなりますけど(笑)。『このふたりはどんな部屋に住んでいるのかな?』とか『付き合ってどれくらいかな?』とか。自分の経験を曲にするよりも、いろいろと想像しながら書いたほうが楽しいし、幅も広がりますからね。楽曲、歌もそうだし、ドラム、ベース、ギターの演奏も少しずつ良くなっていると思っていて。成長を実感できるのも嬉しいですね」

2018728日にはSHISHAMOの地元・神奈川県川崎市にある等々力陸上競技場で、CDデビュー5周年を記念したスタジアムワンマンライブ「SHISHAMO NO MATSURI!!!~ただいま川崎2018~」が開催されます。

「関東以外の方にも等々力競技場に来てもらって、みんなでCDデビュー5周年をお祝いしたいですね!かと言って、特に変わったことをやるつもりはなくて。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。