6

西城秀樹さん告別式に1万人 妻・美紀さんがファンに感謝「家族一同、助けられた」

2018年5月26日 14時34分

西城秀樹さん告別式に1万人強(C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

 今月16日、急性心不全のため亡くなった歌手の西城秀樹(本名:木本龍雄、享年・63)さんの告別式が26日の午前11時より、しめやかに営まれた。弔辞は西城さんとともに「新御三家」として親しまれた郷ひろみ(62)と野口五郎(62)が読み上げ、故人との別れをしのんだ。告別式には、ファン・関係者合わせて1万人強が参列した。

 祭壇は、1974年にソロ歌手で日本初となる単独野球場コンサートを開催した「大阪球場」を再現。外野スタンドをモチーフに照明や、色鮮やかな花が約1000本添えられ、西城さんが常に愛用したマイクとスタンドも飾られた。遺影は2001年に撮影。ファン向けの祭壇も特設された。

 弔辞では、野口が「秀樹との46年間は簡単に語りきれるものではありません。こんな風に君への弔辞を読んでいるなんて考えてもいなかった」と涙ぐみながら、これまでの思い出を回想。「秀樹、お疲れ様。そして、ありがとう。もう、リハビリしなくていいからね。もう頑張らなくていいから。君のかわいい子どもたち、家族をいつも見守っていてほしい。そして、お前が思うラブソングを天国で極めてくれ。お疲れ様。そして、ありがとう」と呼びかけた。

 続けて祭壇の前に立った郷も「これが僕から秀樹に贈る最初で最後の手紙になります」と始め、新御三家としての活動を振り返りながら「僕は秀樹のことを兄貴だという風に思っていました。五郎が長男で秀樹が次男、僕が三男。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「西城秀樹さん告別式に1万人 妻・美紀さんがファンに感謝「家族一同、助けられた」」のコメント一覧 6

  • 匿名さん 通報

    「僕等のアイドル」が亡くなってしまうなんて考えもしなかった。キャンディーズのスーちゃんの時もそうだった。早過ぎるよ、本当の「偶像」になってしまうなんて・・・

    13
  • キジトラ 通報

    御三家が弔辞を読むなんてなんだか複雑ですけど、天国の秀樹さんは喜んでらっしゃるでしょうね。

    4
  • 匿名さん 通報

    僕達は歳を取った。けど…青春だった。年頃の皆さん、私達も人生を全うして、秀樹にお礼を言いたいですね。ありがとう、素晴らしい青春。

    4
  • 匿名さん 通報

    野口さんの弔辞、心を打ちます❗

    3
  • 匿名さん 通報

    昭和がどんどん遠くなる。抗いようのないことだけどやっぱりなんだか寂しい。

    2
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!