10

西城秀樹さんの告別式に1万人が参列 郷ひろみ「秀樹は天国に行ってしまった」

2018年5月26日 17時23分

 16日に急性心不全のため、63歳で亡くなった歌手の西城秀樹さんの告別式が26日、東京都内の青山葬儀所で営まれ、関係者、ファンなど合わせて1万人以上が参列し、西城さんに最後の別れを告げた。

 西城さんと共に「新御三家」として一世を風靡(ふうび)した野口五郎郷ひろみが弔事を読み上げた。

 郷は「これが僕から秀樹に送る、最初で最後の手紙になります」と語り出すと、「新御三家」として共に熱く駆け抜けた日々を振り返った。

 2年前に、雑誌の対談企画で、久々に「新御三家」で集まったのが、西城さんに会った最後だったといい、「あの時、対談の中で『ここまで、歌を続けてきたのだから、感謝の気持ちを持ってこれからも歌い続けていこう』と、そう締めくくったにも関わらず、秀樹は天国に行ってしまった…。本当に残念です」と思いを語った。

 続けて「秀樹のことを兄貴というふうに思っていた」と振り返った郷は「まず最初にデビューした五郎が長男で、秀樹が次男、僕が三男…。その思いは今でも変わっていません。これからも秀樹の背中を見て、心の中でそう思いながら、ずっと歌を歌い続けていきたい」と言葉に力を込めると、「今まで本当にありがとう。そして安らかに眠ってください」と遺影に呼び掛けた。

 出棺前には、西城さんの妻・美紀さんが、葬儀場に詰めかけた大勢のファンの前で喪主あいさつを行った。「倒れました先月25日まで、50周年を目指してハードなリハビリに励むことができましたのも、ファンの皆さま、関係者並びにスタッフの皆さまのおかげだと心より感謝申し上げます。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「西城秀樹さんの告別式に1万人が参列 郷ひろみ「秀樹は天国に行ってしまった」」のコメント一覧 10

  • 匿名さん 通報

    国民をFCS殺人か?呉 4002しもきた輸送艦 掃海隊群第1輸送隊 小林知典、掃海隊群司令 白根、幕僚長 河上康博、作戦主任幕僚 栁信男

    2
  • 匿名さん 通報

    相模トラフ大島沖にマスティンミサイル駆逐艦、南海トラフにしもきた輸送艦らがTHAAD、SM3実験演習中、広域に膵臓、腎臓等に健康被害が多発している

    2
  • 匿名さん 通報

    防衛省による発言「殺人を皆で楽しんで」「保険取って楽しんでやる、証拠X線で船から写真撮った」「争わなくて得したって言ってやる、彼らの全財産奪えるんだから、楽勝」「彼らを殺して遊んでください」海自発言

    2
  • 匿名さん 通報

    保険金詐欺で逮捕された防衛省だが、まだ逮捕されずに残った者が呉しもきた等の海自にいるとされる

    2
  • 匿名さん 通報

    誤記×防衛省殺害された→○防衛省に殺害された

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!