0

紗栄子、子育てと仕事の両立に悩んだ日々回想「罪悪感で押し潰されそうになった」

2018年6月14日 15時53分
モデルでタレントの紗栄子が、12日にInstagramとアメブロを更新。お店で昔息子にお土産に買った本を見つけたことから、子育てや仕事などで辛かった日々についての想いをつづり、反響を呼んでいる。

「息子達がもっともっと小さかった」当時は、一度仕事を辞めて復帰したばかりで、もらった仕事はほとんど受けていたという紗栄子。さらに、「私が一家の大黒柱だからと、それが子供達のためになると信じて」、自分を追い込み仕事をしていたと振り返る。

しかし、仕事を優先するのではなく、仕事をやめて子どもといるべきなのかとも考えたこともあったという。自分の時間ができると、「子供と離れてでも働くということを選んだことに罪悪感で押し潰されそうになったり、それでも働かなければいけない状況や、世間からどう思われているのかなど、普段考える暇がないから気にしなかったことと向き合ったり...。」「人のお金で生きていると思われているのだし、仕事を辞めて子供達とどっぷりいることが母親として正しいのではないかなど、...たくさんたくさん悩みました」と吐露。

続けて「それでも当時の私は、精神的にも金銭的にも自分の力で育てあげると強く決めていたので、もちろん子供のことを第一に、働くということも選択して生きていました。なぜなら子供達に社会との繋がりを見せることができるのは私だけだから。私の背中をみて、子供達は育っていくのだからと。ただ、お土産を選ぶ時はいつもこの感情で潰されそうになっていたなぁと」とつづった。

「紗栄子、子育てと仕事の両立に悩んだ日々回想「罪悪感で押し潰されそうになった」」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!