22

ワンピース作者コメントが「配慮欠いた」と謝罪

2018年6月14日 18時36分
週刊少年ジャンプ編集部は6月14日、公式サイトを更新し、マンガ「ONE PIECE」の最新単行本(89巻)の表紙カバーに掲載された作者コメントが物議を醸したことについて、謝罪文を公開した。

この問題は、作者・尾田栄一郎が「みんなでごはん食べる時 最後に一つ大皿にぽつんと残ってるからあげとかあるよね。あいつに名前つける事にしました。横井軍曹と。『横井軍曹残ってるよ!誰か戦争を終わらせて!』的な。わからないちびっ子は調べてね」とのコメントと、日本兵をイメージさせるイラストを掲載したもの。

“横井軍曹”とは、太平洋戦争終結後、終戦を知らないまま28年間グアム島に潜伏した故・横井庄一さんのことを指すと思われ、ネットでは「尾田さん、横井さんイジるのか……」「戦争に人生狂わされた“犠牲者”の横井さんをそういう扱いにするのどうなの」「何を思ってこういうこと書いたんだろう」「尾田さん、これはダメだろ」「幻滅しました」など、批判的な声が上がっていた。

ジャンプ編集部は、謝罪文として、「6月4日に発売したコミックス『ONE PIECE』89巻の作者コメント欄において、配慮を欠いた表現がありました。編集部、作者共々反省しております。今後は、より一層表現に留意して参ります」とつづっている。


元記事はこちら:http://www.narinari.com/Nd/20180649960.html

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「ワンピース作者コメントが「配慮欠いた」と謝罪」のコメント一覧 22

  • 匿名さん 通報

    尾田栄一郎も終わったな。口は災いの元。もう少し考えてからコメント書けや。

    22
  • 匿名さん 通報

    校閲がろくなやつがいないね。誤字脱字当たり前。地力落ちたよな。業界。

    20
  • 匿名さん 通報

    ジャンプに飼われた一発屋だからな。

    16
  • 匿名さん 通報

    この手のブラックユーモアも笑えない、余裕のないお子様だらけの社会。この先は暗いな。

    15
  • 匿名さん 通報

    編集部はなんで原稿通したんだろうね。漫画家は脳内子供のままで非常識なの多いから、こういう時は担当編集者がダメ出しするのが常識なのに。

    12
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!