3

『万引き家族』子役・佐々木みゆが圧倒的自由! かわいらしさに釘付け

2018年6月15日 06時00分
映画『万引き家族』(公開中)の大ヒット御礼舞台挨拶が14日に都内で行われ、リリー・フランキー高良健吾山田裕貴、城桧吏、佐々木みゆ是枝裕和監督が登場した。

同作は是枝裕和監督によるオリジナル作で、第71回カンヌ国際映画祭にて、最高賞 パルムドールを受賞した。生活品を万引きで賄う"万引き家族"が、近隣の団地の廊下で震えていた幼女・ゆりを娘として育てることに。しかし、ある事件をきっかけに家族はバラバラに引き裂かれ、それぞれが抱える秘密と切なる願いが次々と明らかになっていく。

子役に台本を渡さず、口伝えでセリフを伝えていくことで知られている是枝監督。パルムドールをとった同作品では、城桧吏、佐々木みゆといった子役の自然な演技にも注目が集まっていた。

6歳の佐々木は、舞台挨拶でも自由に振舞う大物っぷりを見せている。今回の舞台挨拶でも、共演した高良の印象を聞かれて「怖~い怖~い幽霊みたいでした」と答え、高良がショックを受ける一幕も。また、リリーが耳元で囁き、MCの質問に「別に」と言わせようとすると、手を振って否定する。

さらにリリーが「みゆちゃんに質問があります。女子一人だからキャバクラみたいな質問でしょうがないんだけど」と言った時も、佐々木は「やめてください!」とキッパリ拒否する。一方で「僕と、高良くんと、山田くんと、お父さんだったら誰がいいですか?」と聞かれると、「万引き家族!」と、リリーが一番良かった様子。

「『万引き家族』子役・佐々木みゆが圧倒的自由! かわいらしさに釘付け」のコメント一覧 3

  • 匿名さん 通報

    人間愛と貧困問題を訴えたい、か。何か表現して讃えられて収入を得る。羨ましい、けど、なかなか出来ない。

    2
  • 匿名さん 通報

    優れた作品でも国内では全く受けず、海外の評価に大慌てすることはよくある。映画は、、今までろくな国内作品がなかったからまあ仕方がないか。これからは違うよね。よね?

    0
  • 匿名さん 通報

    自分の周りは誰も関心がないので、100万人突破におどろいた。映画好きの人が見てるんだろうね。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!