0

「学業で活動休止」けやき坂46影山優佳に“坂道シリーズ初の東大生”熱望の声!

2018年6月21日 09時58分

 これが本気なら、ファンとしてはなんとしても応援したいところだろう。

 けやき坂46の影山優佳が、学業に専念するため、活動を一時休止することが1日に発表された。けやき坂は20日に初アルバム「走り出す瞬間」をリリース。同アルバムを引っ提げて、4日から全国ツアーをスタートさせているが、同ツアーにも参加しないことも報告していた。

 世間で広く知られているのは通称“漢字欅”と呼ばれる欅坂46の方で、今回紹介するけやき坂46は“ひらがなけやき”と呼ばれ、欅坂46の一員でありながら、別グループとして活動しているが、初アルバムをリリースして、グループとしてこれから坂道を登っていくという重要なタイミングでの活動休止はファンにも大きな衝撃を与えた。

 しかし、そんな影山が進学を志望する大学が明らかとなり、ファンは一気に応援モードとなったようだ。

「6月3日に放送されたけやき坂の冠番組『ひらがな推し』(テレビ東京系)では、『妄想みらいヒストリー』というメンバー自身が将来どんなことをやりたいかなど、理想とする未来予想図を年表を作成して発表していくという企画を放送。その中で、影山は2019年の18歳でやりたいことの欄に『東京大学文一に合格』と、日本最難関の大学と言われている東京大学の文科一類に合格したいと宣言していました」(アイドル誌ライター)

 影山が東大合格を目指していることを知ったファンからは「影ちゃん、東大行きたいってマジか!」「このタイミングでこの宣言なら信じちゃうよ」「ビックリしたけど、影ちゃんなら東大行けるんじゃないか」「そりゃ、東大行きたいなら活動休止も仕方ない。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「「学業で活動休止」けやき坂46影山優佳に“坂道シリーズ初の東大生”熱望の声!」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!